読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shoken Startup Blog

KitchHikeを作っています。ひとつずつアウトプットします。

【TechBuzz】第2回.js系勉強会に行きました

勉強会 JavaScript

【増員】【TechBuzz】第2回.js系勉強会 〜Backbone.js 大集合!/ Backbone.js+Ruby On Rails + CoffeeScriptではじめるモダンWebアプリケーション / Backbone.IOでつくるリアルタイムアプリ / MVCフレームワークの選択基準と主要フレームワークの特徴〜 : ATND に行きました。


今回は3人の発表がありました。
MVCフレームワークの選択基準と主要フレームワークの特徴
 @anton0825
 資料:http://hosokawa0825.github.com/slides/JavascriptFrameworksOverview/

  • メモ

10以上のjsフレームワークのメリット/デメリットが列挙されており、内容のつまった発表でした。
資料がそのままリファレンスになります。
カスタマイズ性としてのフレームワークの柔軟性にも言及されてました。
フレームワークのGithub上のフォーク数を比較されてましたが、コミュニティの大きさはフレームワーク選定で重要ですね。


■Backbone.js+Ruby On Rails + CoffeeScriptではじめるモダンWebアプリケーション
 @coa00

  • メモ

・なぜMVCフレームワークを導入する必要があるのか、の理由の一つ
=>開発途中参加メンバーのキャッチアップコストを減らす
・Backbone-railsをつかってアプリをつくる
=>雛形を作ってくれる
=>雛形のソースコードを読むことによって、作り方がわかる
=>ただし、CoffeeScriptで作成されるので注意


■Backbone.IOでつくるリアルタイムアプリ
 @hokaccha
 資料:http://hokaccha.github.com/slides/backboneio/

  • メモ

・SocketIOは様々な環境をサポートしているのが強み
=>WebSocket
=>Flach
=>などなど
=>ブラウザサポートが半端ない!IE5.5でも動く!

・直感的に記述できる

・簡単にリアルタイム処理が記述できる

・Backbone.IO
=>Socket IOとBackbone.js を組み合わせたもの
=>Socket IO APIで、Backbone.IO Serverとデータ通信する