読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shoken Startup Blog

KitchHike Founder/CTO

Safari 4.0.3にGreaseKit 1.5をインストール

最近、FirefoxからSafariへ移行中。

Safari 4 にAutoPagerizeをインストールしたかった。
まずは、GreaseKitをインストールしようとするが、Leopard + Safari 4 で最新バージョンGreaseKit 1.7では動かず、だいぶ苦戦。
メニューバーにGreaseKitが表示されない。
試行錯誤する内に、下の2つとやると、メニューバーに文字が表示されることを発見。
・GreaseKitのバージョンを1.5に下げる
・/User/ユーザネーム/Library/Application Support/SIMBL/Pluginsではなく、/Library/Application Support/SIMBL/Pluginsに入れる


環境は、
MacBook(late 2008)
Mac OS X 10.5.8
Safari 4.0.3


結局動いたのは、
SIMBL 0.8.2
・GreaseKit 1.5
の組み合わせ。


AutoPagerizeは最新でOK。Googleも自動でページをめくってくれて、とても快適。開発者さん、ありがとう。


SafariStandでSafari終了時のタブを起動時のデフォルトに設定。これは、Firefoxでいう、終了時のセッションを保存するってやつ。


SafariTabMementoで閉じたタブをすぐ開けるように。Firefoxだと、Ctrl+Shift+Tでできるのに。


今日でだいぶSafariが使いやすくなったー。


参考にしたサイト
oAutoPagerize - Macの手書き説明書
SafariStand 3.0a1 : PISCES
閉じたタブを記憶しておき、再度閉じたタブを開く事ができる『SafariTabMemento』 - Macの手書き説明書