読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shoken Startup Blog

KitchHike Founder/CTO

Ubuntuでjavaの設定

update-alternativesを使ったUbuntuでのjavaの使い分け。


Ubuntuでは、/usr/bin/javaや/usr/bin/javacへのシンボリックリンクは、"/etc/alternatives/"からとなっている。


このシンボリックリンクを変更するには、下記のコマンドを使う。

$sudo update-alternatives --config java


すると、

`java' を提供する 4 個の alternatives があります。

  選択肢       alternative
-----------------------------------------------
          1    /usr/bin/gij-wrapper-4.1
          2    /usr/lib/jvm/java-6-sun/jre/bin/java
 +        3    /usr/lib/jvm/java-gcj/jre/bin/java
*         4    /usr/lib/jvm/java-1.5.0-sun/jre/bin/java

デフォルト[*] のままにするには Enter、さもなければ選択肢の番号のキーを押してください: 


java-6-sunやjava-1.5.0-sunがない場合は、apt-get installで。

$sudo apt-get install java-6-sun java-1.5.0-sun


デモを見るには、

$java -jar /usr/lib/jvm/java-6-sun/demo/jfc/SwingSet2/SwingSet2.jar

当たり前だけど、java-6-sunをデフォルトにしてないと見られないよ。


f:id:sfujisak:20070718002447p:image

参考