読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shoken Startup Blog

KitchHikeを作っています。ひとつずつアウトプットします。

USキーボード:Lenovo IdeaPad S10-3の個人輸入#金額まとめ

PC

IdeaPad S10-3を購入金額の、クレジットカードの請求が確定しました。

換算レートは、1ドル=92.19円
299.99ドルだったので、請求金額は27,382円でした。

7月18日現在、1ドル86円なので、今買えばもっと安くなりますね。。。

個人輸入代行サービスのGooppingさんの料金が、
基本料金 1,280円
国際輸送料 7,070円
合計 8,350円
だったので、

総額、35,732円でした。

日本で買うと35,000円以上するので、とても良い買い物をしました。
10日ほど待つだけで、日本では買えない英語キーボードモデルが手に入りました。Lenovo Japanに問い合わせたところ、英語キーボードモデルの販売は日本では行っていないようです。

最近、S10-3の価格ちょっと上がってますね。今、価格.comで調べたところ、37,000円でした。


使い始めて3週間ほどたちましたが、とくに不具合はなく、とても満足しています。
一番懸念していた初期不良もなく、本当に良かった。本体を送るだけで1週間かかりますからね。


先日iPadも手に入れましたが、S10-3とは活躍の場が分かれています。
外出するときに、ipadとS10-3のどちらを持っていくか迷うことはまったくありません。
Webブラウジング、ライトなイベントでの話のねた、ベッドで動画鑑賞にはiPad
メールやブログや原稿などの文章執筆、サーバ監視が必要なITイベント、タイピングを伴った英語学習にはS10-3です。


もちろん、このエントリはS10-3で書いています。長文を書く際には、だんぜんS10-3に分があります。もともと文章用にとキーボードにこだわって、これを買いましたからね。アイソレーションキーボード、とてもタイピングしやすいです。


次回のエントリでは、S10-3の気になる点を書いていこうと思います。