読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shoken Startup Blog

KitchHikeを作っています。ひとつずつアウトプットします。

C++でアセンブラを使う

C&C++

インラインアセンブラといいます。
使いかたは以下の3種類

asm( アセンブラ命令 );

asm アセンブラ命令;

asm{
	アセンブラ命令;
}

コンパイラによって使いかたが違う。
gcc

asm( アセンブラ命令 );

gccのx86インラインアセンブリに関して

アセンブラを取り合えず使ってみる。
参考

Run | Running | Pedometer | Triathlon Gear at Runan.net
CPUID とは Pentium 以降のプロセッサに実装されている命令の一種であり,ソフトウェア側からプロセッサの判別を行うために用いられる。 CPUID 命令を通して取得することのできる情報としては,プロセッサのファミリー番号,モデル番号,ベンダー名,拡張機能の有無,等々が用意されている。